スノボのツアーに参加して感じたこと

スノボのツアー大会を観戦した

スノボが好きな人間だったら一度はプロのツアー大会というものを生で観戦したいものです。わたしは冬になるとよく東北に滑りに行くのですが、一度、プロの方と知り合いになったことがあります。まだプロになって一年目の駆け出しの方だったのですが、そのあまりに華麗な練習風景を見てやはり、お金をもらってやっている人たちは趣味でやっている人間とは住んでいる世界が違うと実感しました。わたしは彼と知り合って、いろいろと話をしてみて、その3日後に大会があるというのです。3日といえば、わたしが新幹線で家に戻らなければならない日だったのですが、どうしても観戦したかったので、もう一日だけ長く滞在するこにしました。

拍手して、大会当日がやって来ました。会場にはたくさんの観客が詰めかけていました。冬季のオリンピックが近く、注目が集まっているからというのも大きいと思います。さすがに出場の選手たちのレベルは想像以上に高く、その滑りにわたしは常に釘付けになっていました。そして、わたしが知り合った彼の出番がきました。どうやら固くなっていたようで、何度かはミスもありましたが、滑りの優雅さに関して言えば、その大会でもトップクラスだったように思えます。結局彼は入賞に食い込むことはできませんでしたが、駆け出しの選手としてはかなり奮闘した方で、終わったあとに観客から大きな声援が飛んでいました。観客もみんな手袋をしていたので拍手はできませんでしたが、手袋がなければ拍手喝采だったと思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2017スノボのツアーに参加して感じたこと.All rights reserved.